創作作品について

MINA KAWASHIMA BALLET GROUPでは発表会などの際に古典バレエの名作のほか必ず創作作品を上演し、内外よりたいへんご好評をいただいております。
2011 年なかの国際ダンスコンペティション創作部門において、川嶋美奈振付『悲しみは怒りとなりさめやらず』が入選しました。

Page top

ご希望の方から作品の振付を承っております

川嶋美奈は10代のころより振付を始め、子供のための作品、芸術作品、他のジャンルのダンスとのコラボ作品など数々の作品を発表しております。
バレエの発表会のプログラムに1曲創作がほしい、コンクールの課題に創作がある、ジョイントコンサートなどでクラシックではない作品を踊りたい…そのような方の振付を承ります。
ソロから群舞までお好みのオリジナル作品をお創りいたします。

Page top

ご好評いただいている作品の一部ご紹介

2007年発表の『春・夏・秋・冬・地・天・光』ではプロドラマー鎌田清氏にご出演いただきました。

2007年発表『春・夏・秋・冬・地・天・光』

2009年発表『TANGO』

2009年発表『TANGO』

Page top

2011年発表『REQUIEM』

2011年発表『REQUIEM』

Page top

振付をご希望の方、ご依頼から完成までの流れ

  1. メール、お電話でお気軽にお問い合わせください。
  2. キャスティング、曲、ご予算など綿密に打ち合わせをさせていただきます。
  3. 振付にうかがいます。
  4. 照明、衣裳などもご相談ください。
  5. 照明合わせ、本番にもできる限り立会います。

Page top

体験レッスン申込